So-net無料ブログ作成

Twitterまとめ投稿 2014/04/30 [Twitter]


Twitterまとめ投稿 2014/04/29 [Twitter]


R1200RTリコール情報 [R1200RT]

(前回までのあらすじ)
4/27日曜日、ツーリング先の国八食堂(岐阜県高山市)の駐車場から出発しようとしたら始動できず。

2014/4/28(月)
バイク屋のコンボイからディーラーに依頼してリコール対象部品を交換した結果、問題なく始動するようになったらしいですよ~と報告いただいた。コンボイさんも車輌がディーラーから帰ってきておらず現物確認はしていないようです。

2014/4/29(火)
リコール情報についてココで検索してみた。
「自動車のリコール・不具合情報」
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/index.html

2件ヒット。1件に問題部品について記述ありました!
サイズ変更gai2004-0.JPG
曰く、
「ハンドル左右の操作スイッチにおいて、スイッチ内部基板の熱膨張と収縮に対する設計が不適切なため、当該基板の配線が断線することがある。そのため、操作スイッチが作動せず、エンジンが始動できない、前照灯の切り替えができない、方向指示器が作動しない、又は警音器が鳴らないおそれがある。」

「エンジンが始動できない」
そう!
まさにそれ!コノヤロー!

サイズ変更setumeizu.JPG
左右のスイッチ交換してもらえるそうで。

ちなみにもう1件のリコールは以下の内容。
サイズ変更gai1694-0.JPG
サイズ変更setumeizu1694.JPG
こっちは大丈夫なんかいな・・・
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

国八食堂(岐阜県高山市)な一日。 [R1200RT]


ワイドビューひだ。 [旅行 日本]

ツーリング先でバイクが故障する可能性はゼロではないから、自力で帰って来られるだけの現金を持参してツーリングに出掛けたいものです。

そんな当たり前のことを今日は改めて実感。

今回はギリギリ電車運賃に足りました。これが足りなかったことを想像すると、ゾッとします。

今日一日の顛末については以下の記事をご参照。
http://1200.blog.so-net.ne.jp/2014-04-27-1

13985823766845.jpg
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

Twitterまとめ投稿 2014/04/26 [Twitter]


R1200RT(DOHC)評。 [R1200RT]

サイズ変更DSC04241.JPG
サイズ変更DSC04245.JPG

印象が新鮮なうちに、忘れないうちにR1200RTについての印象をメモしとこ。

サイズ変更DSC04244.JPG
まず、引き渡し時のキロ数=5302km。

RT号は遅いけど、ふにゃ~としてイイ感じ。
パワーの出方が緩やかでコーナリング中に必要なトラクション量を供給するコントロールもラク。

よく言 われる倒しこみは軽いのは事実。
これは実はKシリーズに比べるとシリンダーの張り出し分だけマスが集中していないのが原因と想像。倒しこみが軽い反面、高速で飛ばすと直進安定性はKシリーズに比べて明らかに劣る。

縦置きエンジンのK1200RS(2007年型) は岩のような直進安定性があったが、コーナーでは曲がりにくいところがあった。一方のボクサーのR1200RTはコーナーはひらりと任意の角度までバンクできラクに曲がれるが、高速道路の直線区間で飛ばすと何となく後輪側がフラフラするような感覚があり、怖いときがある。

両極端な両者からすると、ほどよくバランスが取れてたのが横置きのK1200R(2009年型)だったと評価できる。ただK1200Rはカウルないため、高速はツ ラいものがあった。
カウル付きのK1200S、K1200RSportが自分にはベストかな~と思えてきた。

ただ、そうはいっても歴史あるボ クサーツインの空冷最終型の2010年型のR1200RT。
乗るたびに未熟は自分を諭すような気づきをもらえたりするので、老師について空手を 習っているような感覚になる。走る度に魅力を発見できるのは楽しいもの。
スピードと加速、到着時間の短縮を全てとアクセルを開けて走って いた自分に新しい気づきを与えてくれます。これはこれで自分の経験値をあげられるし、世界も広がりよかったなと思えるこの頃であります。

燃費はまだよくわからないが、航続距離は長い。
満タン状態で450km走行可能とメーターに表示がでる。
航続距離はKシリーズの場合は残り 60kmになると自動で距離が強制的に常時メーター上に表示されるシステムであったが、RTの場合は、常時表示させておくこともできる。
航続距離表示以外にも表示を切り替えることで、気温、給油後の平均速度に表示に変更することもできる。
速度計、時計、航続距離が同時にメーターパネル上で一度に確認できるので、走りながら給油計画についてラクに考えられる。

目玉機能のステレオは、AppleのDockコネクタモデル対応。
一般道で走行する程度の速度なら走りながら音楽鑑賞は可能。高速でも100km程度までなら聞こえる。
純正コネクタでiPodと接続すると、左側のグリップについたダイヤルで音量の調整、次曲への送り、前曲への戻りの操作ができる。
純正コネクタを使わない場合、または、iPod以外のプレーヤの場合はオーディオ信号が送られるのみ、という仕様になる。
音質はヘルメット越しだからよく分かりませんです。
まあまあです。
音質がどういう言うより、走りながら周りの音と音楽が同時に聞こえるのは新鮮すぎて、まだ音質はどうこうというレベルじゃなくて、感動です。

・・・という印象ですね~。
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Arrows NX F-06Eを入手!Galaxy Note引退。 [  Arrows NX F-06E]

サイズ変更DSC04989.JPG
Arrows NX F-06Eを入手!

昨年4/12に中古で購入したGalaxy Note SC-05Dを使っておりました。
http://1200.blog.so-net.ne.jp/2013-04-12

画面は見やすいし色もキレイだし、SIMフリー改造して海外SIMをブッ込んで現地で使ったりと、
全く問題はなかったんです。
よく働いてくれてました。
いい機種でした。

しかーし!
大問題が2点。それは、

1.電池食い過ぎ。
2.MicroUSBコネクタ故障。

1についてはもとから予想はしていましたが、
実際はSC-05D様は結構な大メシ喰らいのアメ車のようなスマホであることが判明!
ガシガシ使っていると4時間程度でバッテリがなくなります。
あまり使わなくても朝100%充電した電池を装着しても午後にはほとんどなし、
しかも2の問題があるのでコネクタから継ぎ足し充電はできない状態。
対策として、純正ふくめバッテリ4コ、充電器3コの「バッテリー隊」を結成して
電池が30%になったら、交換!と、しのいでました。

そんなF1サポート体制のような準備もちょっと面倒になってきたものですから、
バッテリー持続時間が長い機種を検討。
基準はシンプルに、バッテリーがもつ、という基準で。

検討結果、
Galaxy S、S2、Noteとお世話になったサムスンからは卒業して、
2013冬の機種のF-06Eと後継機種で現行のF-01Fに2択に絞り込み。
どっちでもよかったんですが、F-01Fはまだまだ高いので、

F-01Fは、
1.価格高い。新品のオークション相場価格では1万円程度の差額がある。
2.USBホスト機能なし
3.テレビアンテナが別パーツ
ということで却下。
F-06Eに大決定!


で、今日到着!
今回落札した商品は保護フィルムと保護ケースがオマケで付いてたのを選びました。
探すのも面倒だし丁度よかった。
しばらくいろいろ遊べそうです!
楽しみ!

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Twitterまとめ投稿 2014/04/23 [Twitter]